ヘルニア

ヘルニア

少しもよくならず、
手術しようか悩んでいませんか?

  • あなたは今まで行った整形外科、整骨院で「ヘルニア」についての説明、施術の計画、改善の見込み、通院期間など納得のいく説明を受けましたか?
  • あなたは施術を受けたとき、
    1回1回しっかりとその効果を実感できていますか?
  • これからもずっとあなたの大切なお身体・健康を
    そこに任せて大丈夫という安心感はありますか?

 

「ひとつでも引っかかる」ことがあるなら、
一度当院にご相談ください

他で良くならない理由

「ヘルニア」の診断基準を知っていますか?

少し難しい話ですが、「ヘルニア」とは一般に「腰椎椎間板ヘルニア」のことです。

恐らく皆さんは、整形外科でレントゲンを撮って「ヘルニア」と診断されたのではないでしょうか?

その際に「背骨の間隔が狭くなっているから」と言われていたら、要注意です。

もしかしたら、あなたの主な症状は「腰痛」ではないですか?

もしそうだとしたら、それは「ヘルニア」ではないかもしれません。

 

ヘルニア=腰痛ではない

 

ヘルニアとは「脚の痺れ」が主な症状です。

ヘルニア=腰痛、ではないのです。

しかし、ヘルニアを否定するわけではありません。

“ヘルニアであるが別の原因で腰が痛くなっている方”が多くいます。

というのは、ヘルニアの方でも腰自体が悪くなっている方は少ないということです。

最も大切なのはその痛みの本当の原因は何なのか?を突き止めることです。

もしあなたが、画像診断だけで今まで対処してきているならば、症状の変化が無くても仕方がありません。

そして、ヘルニアと診断されていながら、腰のマッサージや腰の電気治療を続けていても改善に向かうにはかなりの時間を要するでしょう。

なぜなら、ヘルニアの痛みの根本的な原因は、筋肉が原因、姿勢が原因のことがほとんどだからです。

思いのほか、すぐに改善してしまう方もいます。

本当の原因は他にあるかもしれない!ということを忘れないでください。

当院では、本当に重度の腰椎椎間板ヘルニアの可能性が有る場合は、専門の整形外科医と連携して、施術を進めていきます。

 

動きを診ない治療院は不十分

 

ヘルニアになる方のほとんどは、姿勢とともに、一つ一つの関節の可動域や、体の動き全体に特徴的な癖がある方がほとんどです。

ぎっくり腰よりも何十倍も辛いヘルニアです・・。

肩の高さが・・とか、骨盤の向きが・・、だけで済むはずありませんよね?

また、体の歪み(ゆがみ)が・・だけで説明できるものではありません。

細かい体の動き、癖、体質を見極めながら治療方針を決めなければ、ヘルニアの様に辛い症状は改善に向かいません。

当院では、静止時の評価は重要ではありません。

最も重要視しているのは、

  • しゃがむ動きをした時に痛みが出るか
  • 前かがみは出来るかどうか
  • あなたの場合はこの動きの習得が必要
  • 歩き方にこのような特徴がある

というように、動きの評価と改善に重きを置いています。

もしあなたが、立ち止まったまま体の評価をされていたら。

今までの治療院で、寝た状態でしか体を見られていないなら。

あなたのヘルニアは改善しなくても当然かもしれません。

 

症状についての説明

腰椎椎間板ヘルニアの症状を見分けるには、豊富な知識と経験が必要になります。

残念ながら、マッサージ屋さんや整体院などでは見落とされがちです。

こんなによく耳にする症状なのに、なぜ見落とされてしまうのでしょうか?

それは、症状が「脚」に出るからです。「腰」ではありません。

症状の重いヘルニアであればあるほど、症状は脚(主にお尻、太ももの裏、ふくらはぎ等)に出て、患者様も足の痛みを訴えます。

それを治療院の先生が「脚のケガ」と思ってみてしまうと、残念ながら全然良くなりません。

実は私も、ヒヤッとしたことがあります。

見逃している先生は、

  • 肉離れ?
  • 坐骨神経痛?
  • 筋肉の引きつり?
  • 筋肉痛?

と思うようです。

 

逃避姿勢

ヘルニアにより、急激で、かつ強烈な痛みのため、痛みを避けるような姿勢を自然に取るようになります。この様な姿勢を逃避(とうひ)姿勢といいます。

主には、

  • 腰を屈めて伸ばせない
  • 骨盤が横にスライドして体が傾いている
  • 体を捻じっていないと立っていられない

などです。

極端に体が歪んでしまっている方もいますが、痛みの軽減とともに直立に戻ってくる方がほとんどですのでご安心ください。

逆に曲がった体を無理に戻そうとすれば、痛みを助長させてしまいますのでご注意ください。

 

便秘・膀胱直腸障害

本来、体を支える際にお腹に力が入りますが、痛みによりお腹に力を入れる事さえも出来なくなります。

お腹に力が入らないと排便が出来なくなるので、強い腰痛が長く続くと便秘傾向になります。

腰痛が改善されるにつれて、便秘症状も改善される方がほとんどです。

もし、便秘中に尿意すらもよおさない場合は病院を受診をしてください。

腰椎椎間板ヘルニアの重症症状には、尿漏れや頻尿などの排尿障害(膀胱・直腸障害)があります。

この様な場合は、専門病院での診察が必要になります。

 

ヘルニアを見極める検査法

 

この検査法は、病院で行うレントゲンにも勝るとも劣らない、重要な検査です。

しかし、この検査法を扱う治療院が非常に少ないのが現状です。

なぜ検査法を用いないかというと、治療院レベルではこの検査法を知らない先生が多いからです。

とても簡単で、とても大切な検査なのですが、治療院の先生は症状を自己判断してしまうため、検査すら行わないことが多いようです。

ですので、接骨院や治療院で検査を行っていない場合、そして症状が変わっていない場合は「何か」見落としがあるかもしれません。

そしてヘルニアを、肉離れ?坐骨神経痛?筋肉の引きつり?筋肉痛?と思ってしまうのは、ヘルニアは以下のような特有の症状を引き起こすからです。

  • 歩いている時に片足に体重をかけるとビーンと痛みが走る
  • 寝ている時に足にツーンとした痛みが急激に走る
  • 足を着くとお尻から太ももの裏に痛みが走る
  • イスに座っていると太ももの裏がジンジンする
  • 足を動かすとふくらはぎがひきつったように痛い
  • どんな姿勢でも腰から足が痛くて眠れない

このような症状がある場合は、あなたの体にヘルニアが潜んでいるかもしれません。

少なくとも、初期のヘルニアで、症状の出方が少ないヘルニアも考えられます。

いつまでも放っておくと、足もつけない程の症状で飛び込んでくることになります。

必ずきちんとした検査を受けてくださいね。

 

 

原因

椎間板による神経の圧迫

「ヘルニア」という言葉は「飛び出る」という意味があります。

整形外科では「4番と5番の間の椎間板が・・」というような説明を受けた方も少なくないと思います。

レントゲンでは写らないこの椎間板。細かく言うと、椎間板が圧迫されることにより、中にある髄核(ずいかく)というジェル状の組織が飛び出てきて神経を圧迫します。

f5f74179f02fc19d6d7901401fc5b3c3_s

上の図は白いところが背骨。間の黄色いところが椎間板。椎間板の中から赤いジェル(髄核)が飛び出し、黄色の神経を圧迫しています。

これにより圧迫された神経の行き先に強烈な痺れが出てしまいます。

このような椎間板の圧迫が強くなる方と強くならない方の違いはあるのでしょうか?

当院の患者様の統計から、以下の原因が挙げられます。

 

姿勢の崩れ

ヘルニアの方に共通して言えることは「姿勢の崩れ」です。

もしかしたらあなたも自覚しているかもしれません。

ほとんどの患者様が、「私、姿勢悪いんですよね~」と自信なさげにおっしゃいます。

しかし、単に姿勢の崩れと言っても様々なパターンがあります。

その中でも特にヘルニアに多いパターン、それはまぎれもなく【反り腰】です。

女性に非常に多く、男性でもヘルニアを発症する方のほとんどに当てはまります。

聞き覚えのある言葉かもしれませんが、大事なのはここから。反り腰の何がいけないのでしょう。

 

反り腰

反り腰は言葉の通り、腰が反っている状態です。

自宅で今すぐできる以下の検査を行ってみてください。

  • 仰向けで寝ころんだ時に、腰が床から浮いていませんか?
  • 壁に背中をピタッとつけて立った時、壁と腰の間に手の平一枚以上の隙間がありませんか?
  • 自分の体を鏡で横から見たとき、お腹とお尻が出ている、いわゆる「出尻出腹(でじりでっぱら)」になっていませんか?

こういった姿勢の方は、反り腰の可能性があります。

反り腰の方は常に腰の筋肉が硬く、

  • 長時間立っていると腰が痛くなってくる
  • 中腰姿勢から体を起こしたときに腰がすっと伸びない
  • 背伸びをしようと思っても体が後ろに倒れない
  • 朝起きるといつも腰が痛い
  • 仰向けで寝ていると腰が痛くなってくる

という症状の訴えが多いです。

腰に負担がかかったまま日常生活を送るくことで、徐々に椎間板を押し潰す力が加わり、痛みを引き起こすことになります。

 

筋力低下・お中の力が抜けている

反り腰の方は往々にして、お腹の力が抜けている方が目立ちます。

お腹の力が抜けているから、反り腰になり、猫背になり、肩こりが出る……。

そしてその積み重ねにより、ついにはヘルニアになってしまうのです。

人は皆、20歳を過ぎたら1年に体重の1パーセントずつ筋肉が落ちていくといわれます

例えば、50キロの人は20歳を過ぎたら1年に500グラム、10年で5キロ、20年で10キロ。

さらに、40歳を過ぎたら筋力低下のスピードは加速し、1年で倍の2パーセントずつ筋肉量が減っていきます。恐ろしい事です。

そんなに体重減ってないよ! と言われる方、安心してください。筋肉量が減った分、着実に脂肪に代わっているのです。

これに対し、皆さんは対策を取っているでしょうか?

最近筋肉痛になったのはいつですか?

残念ながら、ウォーキングでは筋肉は付きません。ヨガでは筋肉は付きません。

ヘルニアから自分の体を守るのは、間違いなくご自身のお体自体だということを覚えておいてください。

 

 

当院での改善法

 

ヘルニアによる痛み、しびれの原因となる体の奥深くにある筋肉のハリ・コリ、血流、循環不全、身体のゆがみを”すばやく”改善することであなたの体が本来持つ治癒力を引き出します。

私たちが実際に日々ヘルニアの施術をしている中で、

  • インナーマッスルマッサージで腰の奥の筋肉をゆるめたら痛みが解消された。
  • 鍼灸治療をして血液循環がよくなったら足のだるさが改善された。
  • 骨盤まわりの筋肉をゆるめて骨盤調整したらしびれがとれた。

など、数々の改善例をみています。

本来、あなたの体にも備わっているはずの自然治癒力ですが、体のバランスを崩してしまうとその力は正しく働かなくなります。

適切な施術を受けて眠っていた自然治癒力が十分に働き始めると、あなたの体には必ずよい変化がおこります。

そのために必要なのは痛いところに電気を流すことでも、シップを貼ることでも、体をバキボキ矯正することでもないのです。

あなたの腰の痛みを解消するには、からだの奥の筋肉をゆるめるべきかもしれません。

あなたの足のだるさを解消するには、血流をもっとよくする治療をするべきかもしれません。

あなたのしびれを解消するには、骨盤を調整するべきかもしれません。

 

他院とはどこが違う?

矢印

あいいろ鍼灸接骨院の\ 9つの特徴 /

1. 当院の技術を多くの治療家やスポーツトレーナーが学びに来ています

当院院長が主催するセミナーでは、全国の治療家やスポーツトレーナーが多く参加し、当院の技術を学んでいます。すでにたくさんの方が卒業されています。

2. 口コミランキング1位を獲得。また多くの専門家が当院の技術を絶賛

大手口コミサイト「ヘルモア」で1位を獲得。また医師など多くの専門家が当院の技術を推薦しています。

3. 初回20~30分のカウンセリング&検査で本当の原因を特定

初回カウンセリングは私たちがあなたの体を知る最も重要な作業です。姿勢・関節・筋肉の硬さや動きを細かくチェックし今ある痛みの原因を徹底的に突き止めます。

4. 専門用語は一切なし! 安心してご利用頂けるようしっかり説明します

当院は「人対人のコミュニケーション」を大切にしています。患者様に安心して施術を受けて頂けるよう丁寧にご説明します。わからないことがあれば何でも聞いてください。

5. 短期間で結果が出やすい 痛くない・優しい整体

痛みの原因にダイレクトに施術するため短期間で結果が出やすいのが特徴。優しい施術のため、妊婦やお子様も安心して受けられます。

6. 徳島初! 整体×鍼灸×運動療法×姿勢改善で徹底的に根本改善

整体だけでは根本改善できない症状もあります。東洋医学やパーソナルトレーニング・リハビリ・栄養学にも詳しい施術家がトータル的に施術&アドバイスします。 ※鍼なしの施術も可

7. 痛みの改善だけではなく全身を健康なお身体へ導きます

当院は症状の改善だけではなく、全身を整えることで、将来・生涯健康で過ごしていただける体作りをお手伝いしています。

8. 充実した最新の設備


体の歪みを瞬時に整える、無痛の骨盤矯正を可能にするトムソンベッドなどの設備も充実。

9. スポーツ系のケガやマラソンランナーの治療も評判です

腰痛・肩こりなどの慢性症状だけではなく、野球・テニス・陸上・サッカーなどのスポーツ障害やマラソンランナーなどの治療でも多くの実績を上げています。

お試しキャンペーン

11月30日までに
\ご予約の方に限り/

初回お試しコース

2回 2,980円
(通常1回 6,500円 税別)

予約多数のため先着10名様のみ
→あと3名

※予約が埋まり次第受付を終了させて頂く場合がございます

【整体の予約方法】

当院は完全予約制の治療院です。

お電話かWEBでご予約ください。

 すぐ下の予約フォームからご予約が可能です。

お電話の際に「はい!あいいろ鍼灸整骨院です!」とお応えしますので

「ホームページを見て予約をしたいのですが…」

とお伝えください。

症状をお聞きし、ご予約日は日時などを決めさせていただきます。

あなたはこの整体を受けることができないかもしれません

ここで残念なお知らせがあります。
もしあなたが、

  • よくなる効果より、その場だけのリラクゼーション的行為を求めている。
  • ちょこちょこっと施術してもらって痛みが紛れればいいと思っている。
  • 自身の健康にはお金をかけたくないので、とにかく安いところを探している。

このようにお考えでしたら、当院の整体を受けていただくことができません。
というのは、あなたの求める整体と私たちの提供する整体がそもそも違っていた場合、
せっかく来ていただいても時間とお金の無駄になってしまうからです。
逆にもしあなたが、ご自分の時間やお金、身体の価値を正しく理解した上で、

  • 本気でこれからの自身の人生、健康を考えている。
  • 早くよくなって元通りの生活を送りたい。
  • 整体の知識、技術レベルが低いところは不安だ。

このように考えて賢い選択ができるのであれば、あいいろ鍼灸整骨院はあなたの探し求めていた場所です。

ぜひ一度ご相談くださいませ。