四十肩・五十肩

四十肩・五十肩

この四十肩・五十肩は
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

 

こんなお悩み\ありませんか?/

  • 少し肩を動かしただけで激痛が走る
  • 衣服の着脱で激痛が走る
  • 肩が痛くて夜眠れない
  • だんだん手が挙がらなくなった
  • 肩が痛くて手が後ろに回せない
  • 痛みはないが手が挙がらない

なぜ? あいいろ鍼灸整骨院の施術は
こんなにも
四十肩・五十肩が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

体の中で、肩ほど複雑な動きをする関節はありません。

それは医師、理学療法士など、解剖に詳しい先生程その難しさは熟知しています。

そんな難しい症状を、電気治療だけで終わらせていませんか?

電気治療は治療院やリハビリ室でもよく用いられる治療法であり、受けた経験もある方が多いかと思います。しかし、肩の施術を行う上では、電気治療だけでは全く足りません。

では何が必要かと言うと、“肩の周りの筋肉がきちんと働く環境を作ってあげること”なのです。

肩の施術を行う上で重要なことは、腕を挙げる時に使う「筋肉の働く順番」です。

この働く順番をただすためには、

動きの悪い所だけマッサージすること

硬い筋肉を中心にストレッチすること

働く順番に力を入れるリハビリをすること

正しい動きの練習をして体に覚えさせること

肩の動きを良くするために全身のバランスを改善しておくこと

などを的確に行っていく必要があります。

ではなぜ今まで治療院や病院で治らなかった方が良くなっているのか?

その答えは、上記の③~⑤は治療家の役割ではなく、トレーナーの役割だからです。

実は、多くの接骨院や鍼灸の先生は、①②は行いますが、③~⑤があることすら知らない可能性があることも事実です。

残念ながら、整骨や鍼灸の学校では、よくやって①②までしか学びません。

ましてや③以降の考えがあることすら学びません。

これが分かれば、湿布や痛み止めでは改善が認められないのも良く分かりますよね。

但し、症状によっては早期の注射や外科的手術が必要になることもありますので、その場合は、連携をしている肩の専門医をご紹介いたしますので、是非ご相談ください。

 

 

症状についての説明

皆さんは、四十肩・五十肩という言葉に対して、どのような印象をお持ちでしょうか?

実は四十肩・五十肩というのは病名ではありません。

医学的には、症状の“総称”でしかなく、正式名称は「肩関節周囲炎」といいます。

つまり、「40代や50代の方に多い、肩の周りの炎症全般ですよ~。」というのが、この由来です。

総称ですので、実は人によって痛む場所も、痛み方もバラバラなのです。

但し、四十肩・五十肩は、特徴的な症状の経過を呈します。

最も典型的な経過は、

(1)疼痛性痙縮期(炎症期) 疼痛が最も強く現れる急性期

(2)拘縮期(凍結期)    痛みはないが運動制限がみられる慢性期

(3)回復期(解凍期)    関節の稼働制限がなくなる回復期

という3段階を追います。

 

(1)疼痛性痙縮期における主な初期症状は「夜間痛」です。

夜間痛とは、夜寝ている時にじくじくと肩が痛み、痛みで夜中に目が覚めるという症状です。日中も痛みが酷くなる前に、一番初めに自覚しやすい症状です。

その後、徐々に日常でも痛みが増し、普段の生活でも強い痛みを感じるようになります。この時期は関節周囲で炎症を起こしていると考えられますので、無理やり手を挙げたり、痛みを堪えて肩を回したりする動きは控えましょう。

一定期間肩の痛みが続くと、徐々に痛みが引いてきます。

 

(2)痛みが引く代わりに、今度は腕の動きが極端に悪くなります。これが拘縮期です。

この期間は「痛くないけど、手が挙がらない。」という状態になる方がほとんどです。

疼痛性痙縮期の炎症により、肩の筋肉や関節が固まってしまうことによって、手を挙げたり回したり、後ろに引いたりする動きが極端に制限されます。

この期間には、ほとんど炎症も収まっているため、徐々に肩を動かすようにして、可動域を広げることをしていきます。但し、挙がらないもの無理やり動かすのは、関節自体を痛める原因になりますので、慎重に動かしていきます。この時期に意識的に動かしていると、徐々に動きが改善されていきます。逆にここで動かすのをやめてしまうと、その後の動きが回復されないこともありますので、もうひと踏ん張りしましょう。

 

(3)痛みがほとんど無くなって、徐々に腕を動かしていると、一気に肩の動きが改善する時期が有ります。これが回復期です。

この時期になると、日常生活で困ることは少なくなっていますが、「もう一つ上まで届かない」「反対の肩に手が回らなかった」という限定的な動作も改善されていきます。

最終的には、左右差が分からないほどになります。

四十肩・五十肩に関しては、症状の出方に個人差があり、更に段々と症状が変わっていきますので、適宜お困りの症状をお聞かせいただきますと、スムーズな施術になります。

 

 

原因

四十肩・五十肩は、インナーマッスル(深部筋)の硬直で起こる

一時的な使い過ぎやくりかえしによって肩関節と関わりのある筋肉や靭帯、腱へ負担がかかり、回復しきれないのが原因で肩関節周囲に炎症起こしている為と言われています。

炎症部位としては、肩関節を滑らかに動かす為にある滑液包や関節包、肩周囲にあるローテーターカフというインナーマッスル(深部筋)などが一緒に癒着してしまうことによって、肩関節の動きが悪くなってしまいます。

そして癒着した状態で無理に動かそうすると摩擦がおき、関節内で炎症が起きてしまうのです。

 

当院での改善法

綿密な聞き取りと、患部だけではない全体のチェック

問診と検査を行って、あなたの今の肩の状態を調べます。

そのために当院では

  • どこ(好発部位)・どんな時(動作痛)・どれぐらいの強さで痛いかをしっかり聞き取ります
  • 聞き取りから予測される、筋肉の炎症・緊張を実際の検査で確認
  • 施術を行いながらさらに詳しく体の変化や自覚症状の変化を確認していく
  • 次回の来院時に前回からの変化をチェックし、その変化から原因を探る(ここで大きく分かります)
  • それに合わせた第二回目以降の施術

という流れを取っています。

 

実際の四十肩・五十肩の施術

肩の構造

肩の構造は簡単に書くと絵のように骨の上に筋肉が乗っかっている感じです。

肩の筋肉は大きく2層になっています。

  • 骨に近い方が深い筋肉(インナーマッスルと呼んでいます)
  • 皮膚に近い方が浅い筋肉(アウターマッスル)

imm説明

 

 

 

 

 

 

 

痛みの強い時期

痛みが非常に強い時期は、浅い筋肉を中心に炎症があります。

この時期は当院では炭酸整体を行って血液循環を促し炎症をすばやくおさえる施術を行っていきます。

※当院では痛みの伴う施術を絶対に行いません※

なぜなら、痛みを伴う治療は筋肉をさらに緊張させ血液循環を悪くし、症状回復の遅延、または悪化させる可能性があるからです。

ただ、四十肩・五十肩は炎症を抑えるだけではよくなりません。湿布や電気、普通のマッサージではよくならない原因がここにあります。深部の筋肉、インナーマッスルが固いままになっています。このインナーマッスルの硬さが、肩の鈍い痛み、だるさ、動かしにくさの原因になっています。

アウターマッスル

 

 

 

 

 

 

 

インナーマッスルをほぐす

強い痛み、炎症が治まってからはこのインナーマッスルをほぐすインナーマッスルマッサージを行っていきます。この筋肉をほぐさない限りは、肩の症状は完全に取れてきません。

また、この筋肉の硬さを放っておけば、関節まで硬くなってしまい、完全に関節拘縮(不可逆的)を起こしてしまう可能性もあります。

インナーマッスルマッサージで、この硬くなってしまった肩のインナーマッスルを徐々にほぐして、あなたの症状の改善をします。

インナーマッスルm

 

 

 

 

 

 

 

他院とはどこが違う?

矢印

あいいろ鍼灸接骨院の\ 9つの特徴 /

1. 当院の技術を多くの治療家やスポーツトレーナーが学びに来ています

当院院長が主催するセミナーでは、全国の治療家やスポーツトレーナーが多く参加し、当院の技術を学んでいます。すでにたくさんの方が卒業されています。

2. 口コミランキング1位を獲得。また多くの専門家が当院の技術を絶賛

大手口コミサイト「ヘルモア」で1位を獲得。また医師など多くの専門家が当院の技術を推薦しています。

3. 初回20~30分のカウンセリング&検査で本当の原因を特定

初回カウンセリングは私たちがあなたの体を知る最も重要な作業です。姿勢・関節・筋肉の硬さや動きを細かくチェックし今ある痛みの原因を徹底的に突き止めます。

4. 専門用語は一切なし! 安心してご利用頂けるようしっかり説明します

当院は「人対人のコミュニケーション」を大切にしています。患者様に安心して施術を受けて頂けるよう丁寧にご説明します。わからないことがあれば何でも聞いてください。

5. 短期間で結果が出やすい 痛くない・優しい整体

痛みの原因にダイレクトに施術するため短期間で結果が出やすいのが特徴。優しい施術のため、妊婦やお子様も安心して受けられます。

6. 徳島初! 整体×鍼灸×運動療法×姿勢改善で徹底的に根本改善

整体だけでは根本改善できない症状もあります。東洋医学やパーソナルトレーニング・リハビリ・栄養学にも詳しい施術家がトータル的に施術&アドバイスします。 ※鍼なしの施術も可

7. 痛みの改善だけではなく全身を健康なお身体へ導きます

当院は症状の改善だけではなく、全身を整えることで、将来・生涯健康で過ごしていただける体作りをお手伝いしています。

8. 充実した最新の設備


体の歪みを瞬時に整える、無痛の骨盤矯正を可能にするトムソンベッドなどの設備も充実。

9. スポーツ系のケガやマラソンランナーの治療も評判です

腰痛・肩こりなどの慢性症状だけではなく、野球・テニス・陸上・サッカーなどのスポーツ障害やマラソンランナーなどの治療でも多くの実績を上げています。

お試しキャンペーン

11月30日までに
\ご予約の方に限り/

初回お試しコース

2回 2,980円
(通常1回 6,500円 税別)

予約多数のため先着10名様のみ
→あと3名

※予約が埋まり次第受付を終了させて頂く場合がございます

【整体の予約方法】

当院は完全予約制の治療院です。

お電話かWEBでご予約ください。

 すぐ下の予約フォームからご予約が可能です。

お電話の際に「はい!あいいろ鍼灸整骨院です!」とお応えしますので

「ホームページを見て予約をしたいのですが…」

とお伝えください。

症状をお聞きし、ご予約日は日時などを決めさせていただきます。

あなたはこの整体を受けることができないかもしれません

ここで残念なお知らせがあります。
もしあなたが、

  • よくなる効果より、その場だけのリラクゼーション的行為を求めている。
  • ちょこちょこっと施術してもらって痛みが紛れればいいと思っている。
  • 自身の健康にはお金をかけたくないので、とにかく安いところを探している。

このようにお考えでしたら、当院の整体を受けていただくことができません。
というのは、あなたの求める整体と私たちの提供する整体がそもそも違っていた場合、
せっかく来ていただいても時間とお金の無駄になってしまうからです。
逆にもしあなたが、ご自分の時間やお金、身体の価値を正しく理解した上で、

  • 本気でこれからの自身の人生、健康を考えている。
  • 早くよくなって元通りの生活を送りたい。
  • 整体の知識、技術レベルが低いところは不安だ。

このように考えて賢い選択ができるのであれば、あいいろ鍼灸整骨院はあなたの探し求めていた場所です。

ぜひ一度ご相談くださいませ。