交通事故治療

交通事故治療

交通事故のあと
こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 病院でむち打ちと診断された
  • 痛みがあるがレントゲンでは異常が無い
  • 頭痛や吐き気が頻繁に起こるようになった
  • 事故後から首や腰、手足が痛い
  • 胸や脇、背中に痛みが走る
  • 治療に通いたいけど病院の時間に間に合わない
  • リハビリは電気だけで効果が無い
  • 転院を考えているけど手続きが分からない

 

矢印

 

当院にお任せください!

 

交通事故治療について

事故後の痛みは慢性化を回避するためにも、早期の適切な施術が必要です。どんなことでも、お気軽にお問合せ下さい。

 

交通事故による診断について、病院では「レントゲンでは異常がない」「日にちがかかります」と言われ、解決出来ない痛みや不安に苦しんでいる方も多いと思います。交通事故の症状で特に多い「むち打ち」の原因は、筋肉や神経の異常が多いため、レントゲン画像では見落とされてしまう場合が多くあります。その様な交通事故の痛みを長引かせてしまうと、二次的障害により、慢性肩こり・慢性腰痛へと発展することもあります。出来る限り早い段階で正しい対処をしていきましょう。
当院では、病院の画像検査では写りにくい、筋肉や靭帯の損傷・神経の損傷を丁寧に判断し、日常生活への早期復帰を目指し、痛みの改善・動きの改善を行います。

また、交通事故治療は自賠責保険の利用で治療費のご負担なく通院頂けます。

現在、他の接骨院や整形外科に通院されている方も転院が可能ですので、各症状でお悩みの方は諦めずに当院へご相談ください。

 

当院の交通事故治療安心point

POINT1 全国交通事故認定治療院です!

当院は全国でも数少ない、交通事故治療に特化した知識と技術を持つ、専門治療院です。これまで数多くの交通事故による症例を施術した中で、最も効果的な施術を選択して提供いたします。

「交通事故は初めてで不安・・・」「事故の専門治療を受けてしっかり治したい・・・」とお考えの方は是非ご相談ください。

 

POINT2 早期改善!

なんと言っても、マッサージ療法、鍼灸療法、特殊電気療法、骨盤矯正などを組み合わせ、患者様に適した施術により早期改善を目指します。「電気を当てるだけ」「いつも同じマッサージをされるだけ」で納得されない患者様は、当院の施術に満足頂いております。当院は「症状改善に向けた施術」をご提案致します。

 

POINT3 忙しい方も時間を確保!

 

当院では、病院の開いていない昼間の時間(12時~16時)は、予約にて受付対応しております。
また、夜は最終受付19:30までにより、お仕事帰りの方に多く喜んでいただいております。病院の受付時間に間に合わない場合に、当院へ転院される方も多くいらっしゃいます。

「どうしても時間内に行けない!」という時は、事前のご連絡により融通を効かせておりますので、お気軽にご相談ください。

 

POINT4 むち打ち・首の痛みに鍼治療が効果的!

 

原則的に自賠責保険は鍼治療に適応されません。

しかし、効果的であり、患者様のご要望が有る場合には、【治療費を戴かず】施術させて頂きます。鍼灸の治療費の相談は、当院と保険会社様の間でやりとりさせて頂き、患者様は早期回復に専念して頂きます。

 

POINT5 妊娠中の方もおまかせ!

妊娠中の方が、痛み止めなどの投薬、湿布などの処方や電気治療が受けられず、「安静」のみを指導されて困ってしまう場合があるのも実情です。体調を最優先するべき妊婦さんが、心身共に抱えるストレス・痛みの我慢から解放され、お腹の赤ちゃんにも良い影響が与えられるよう、最善を尽くさせて頂きます。

当院では普段から妊娠中の方が多くご来院されていることもあり、極めて安全なマッサージ療法、鍼灸療法を含め、妊娠中の方にも細心の注意を払い、安全に配慮しながら施術を行います。

お腹の赤ちゃんに負担の掛かる施術は一切行っておりませんので、ご安心ください。

 

POINT6 もしもの時は提携弁護士もご紹介!

近年の交通事故では、相手側とのやり取りや保険会社様とのやり取りに際して、弁護士を介して行う場合が増えております。

事故に遭ってしまうと、仕事や家族にも普段以上に時間的影響が大きくなってしまいます。

その様な中での、相手側とのやりとり、保険会社とのやりとり、警察への届け出、お怪我の治療・・・ともなると、心身ともに疲れ果ててしまいます。

そんな時に弁護士に仲介してもらうと、本来ご自身で対応する内容を大幅に任せることができます。

もしご利用をお考えの際は、当院提携の弁護士事務所に無料でご相談からして頂けますので、お気軽にご相談ください。

 

交通事故によくある症状

むちうち損傷

むちうち症の大半は、追突事故により首が捻られることによって起こります。

その瞬間、首はどの様になっているのでしょうか?

例えば信号で止まっている時に後ろから突っ込まれたら・・。

運転席のシート、車は一瞬にして前方へ押し出されます。

ぼーっと立っていて、後ろから背中をドンっと押される感じですね。

すると、首から下は前方に瞬間的に押し出され、首から上の頭はその場に残ります。

そのつなぎ目である首は前後に揺さぶられ、筋肉も関節も瞬間的に強い捻挫を起こすことになります。

さらに細かく首を見てみると、積み木のように重なっている背骨(頸椎)は、事故の瞬間、だるま落としのように下の骨だけが飛ばされるような衝撃を受けます。

だるまであれば飛んでいきますが、首の骨は筋肉で繋がっていますので、首のズレとともに筋肉が伸ばされ、そして瞬間的に縮む力が働き、首の筋肉を強く痛めてしまいます。

これが追突事故の瞬間に首で起こっている捻挫で、長引く症状の原因になってしまいます。

 

むち打ち損傷の症状

むち打ち損傷で痛める特有の筋肉があります。

首筋の前側に手で掴めるほどの太い筋肉、それが「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」です。

この筋肉は、上を向くにも、下を向くにも、横に倒すのも、後ろに振り向くのにも、頭を動かすどの動きにも働きます。

もっと言えば、じっと頭を支えているだけでも常に力が入っています。

さらにさらに、呼吸にも関わっている最も大切な筋肉です。

この筋肉を痛めてしまうと、首や肩、背中の痛みはもちろん、不定愁訴というレントゲンやMRIには写らない症状が出てしまいます。

 

不定愁訴(ふていしゅうそ)

不定愁訴とは、レントゲンやCT・MRIなどの画像では明確な変化は見られず、しかし、体に様々な症状を出してしまう症状です。

これは見た目では分からず、診断も明確にされないため、交通事故に遭われた方の非常に多くの方が悩まされています。

症状の多くは、痛みとともに、不安感・血流障害・神経障害を含めた全身的身体愁訴を呈します。

人には分かってもらえない不定愁訴。当院で是非訴えてください。

 

不定愁訴の症状

・頭痛、頭重

・吐き気

・めまい

・全身倦怠感(全身のだるさ・疲れやすい)

・睡眠障害(不眠・寝付けない・夜中に起きてしまう)

・肩こり、腰痛

・自律神経症状(のぼせ・動悸・イライラ・下痢)

あなたの症状と照らし合わせてみてください。

原因不明、診断名が付かない、もう治ってますよ、と言われてもまだ辛い症状でお困りのあなた。

不定愁訴の治療を行う全国でも数少ない治療院をお探しではありませんか?

 

 

 

当院での交通事故損傷への対処法

交通事故による痛みは、自覚症状も他覚症状(我々が検査するもの)も、非常に独特な症状を呈します。

内臓損傷があれば必ず病院を受診しなければなりませんが、首の痛みや頭痛・吐き気、肋骨の圧迫や腰痛だけでは、つい見落とされがちになります。

実は肋骨や腰骨が圧迫されていても、折れていない限りレントゲンには写りません。

それでも痛い・・。

そうですよね。とてつもない衝撃が体に加わっているのですから、痛くて当り前です。

当院では、画像に写らない体の症状を、こと細かに確認していきます。

レントゲンやMRIに写っていなくても、体を確認していくと明確な症状が確認できることはよくあります。

どこを痛めているのか、どのような衝撃が加わって痛みを出してるのか。

これらを具体的にしていくことにより、的確な治療法を選択することができます。

 

他では治らないたった一つの理由

 

むち打ち損傷やシートベルト損傷を含めた交通事故に関する治療で、どの治療院も行っていない鉄則があります。

それは、体から衝撃を抜くことです。

交通事故の際には、たとえ軽微な追突事故だとしても、全身に大きな力が加わっています。

衝撃が体に加わっているので、体から過剰な力を抜いていくことが必要です。

これは、皆さんのお体を触る際の「刺激量」でコントロールすることが出来ます。

特にマッサージを行う際は痛い所を揉むと熱を持って、夜寝れない程痛くなってしまうことがあります。

痛めている筋肉や関節に、更に刺激を入れてしまった結果、重大な後遺症を残すこともありますので、十分ご注意ください。

 

 

 

交通事故治療の流れ

STEP1 保険会社に通院の連絡をする

当院へお越しいただく場合は、患者様から保険会社様に「あいいろ鍼灸接骨院での施術を希望する」とご連絡ください。

その際には以下の2点をお伝えください。

・当院名:あいいろ鍼灸接骨院

・当院電話番号:088-678-4139

他の病院・接骨院からの変更も可能です。被害者の方がどの医療機関で治療するかは自由に決められます。保険会社の連絡先と担当者名がわかれば当院で代行いたします。

 

STEP2 当院へお電話にてご予約ください

 

当院は、待ち時間を最小限にするように完全予約制にて施術を承っております。事前にご予約ください。

交通事故治療の患者様は特別にお時間に余裕を持たせて頂いておりますので、ご希望のお時間をご相談ください。

 

STEP3 当院へご来院いただき予診表をご記入ください

最初にかかった病院での検査・診断名などをご記入ください。

病院では伝えられなかった症状なども、出来るだけ詳しくご記入ください。

 

STEP4 事故状況とお体の状態を問診します

予診表と病院での診断に基づき、詳しく症状を確認させて頂きます。事故直後は痛みが少ない場合もあり、時間が経ってから痛みが出る場合もありますので、事故の状況も詳しくお聞きかせください。

 

STEP5 検査・説明をします

怪我をした部位の状態を実際に触りチェックしていきます。慎重に可動範囲をチェックし、腫れや痛みの状態、機能障害があるかなどを、いくつかの検査を行ってしっかり調べていきます。

 

STEP6 施術を開始します

症状に合わせて、接骨、鍼、灸、マッサージ、特殊な電気治療器などを揃え、どのような患者様でも一人一人に適した施術を提供いたします。また、日常生活でできるリハビリや注意点なども行っていきます。

 

STEP7 次回のご予約を承ります

 

患者様のご予定と合わせて、次回のご予約をお取りください。

症状の改善と、施術期間に適した通院計画をご提案しますので、お体のためにも積極的な施術をご検討ください。

さらに安心!交通事故治療の負担軽減point

・何日通院いただいても治療費の負担はありません。
・通院日数に応じて慰謝料が支払われます。
・通院にかかった交通費(タクシー・バス・ガソリン代)が出る場合があります。

症状が強いときは出来るだけ通院いただき一刻も早い回復を目指しましょう!

 

 

自賠責保険の利用について

自賠責保険は、自動車やバイクを運転する時に、法律で加入することが義務付けられている(強制されている)保険です。保険会社への手続きを行えば、費用は原則保険会社負担です。

被害者の方

事故後は手続きに必要な「事故証明書」を警察に発行してもらってください。通院されるときは加害者側の保険会社に「あいいろ鍼灸接骨院に通う」と連絡をしていただけば大丈夫です。保険会社の連絡先と担当者名がわかれば代行いたします。

加害者の方

加害者だから事故の治療費は実費で負担と思われているかもしれませんが、加入している人身障害補償を利用することで、窓口負担金0円で交通事故治療が受けられます。