1年以上ほうっておいた産後の骨盤のゆがみを今からでも改善する方法

1年以上ほうっておいた産後の骨盤のゆがみを今からでも改善する方法を徳島県藍住町の整体師が解説

 

 

出産後、骨盤のゆがみをそのままにしていると、体型が崩れてしまい太ももがパンパンで下半身太りになったり、腰の周辺にお肉がついてしまったり、ぽっこりお腹でズボンが入らなくなってしまったり

 

お腹の皮膚がたるんでしまったり、O脚になってしまったり、生理痛や生理不順がひどくなってしまったり、冷え性になったり、猫背や反り腰になってしまって肩こりや腰痛や尿漏れなどで困っていませんか。

 

出産後1年以上、育児や家事に追われ産後のケアがしたくてもできなかったママは、「もしかしたら、もう手遅れかもしれないけどまだ間に合うなら改善できる方法を知りたい!」と考えます。

 

では1年以上ほったらかしていた骨盤のゆがみをどうすれば今からでも改善できるのかを徳島県藍住町の整体師が解説していきます。

 

 

 

産後の骨盤のゆがみが改善しやすい時期とは?

 

答えは、2カ月~6カ月が適正時期だと言われています。

 

その理由は、出産後の半年間はリラキシンというホルモンの影響で骨盤の周りが柔らかいので元に戻りやすい言われているからです。

 

リラキシンとは、赤ちゃんが産道から出やすいように骨盤を緩ませて、子宮を縮ませ赤ちゃんを押し出すのに作用するホルモンです。

 

リラキシンが働くことで、赤ちゃんは負担なく、ママのお腹から出てくることができ

 

ママも体に負担なく赤ちゃんを産むことができます。

 

このリラキシンは妊娠40週あたりでピークを迎え

 

出産後、2~3日で一気にホルモンの量が減ってしまいます。

 

リラキシンの影響で出産後の6カ月は、骨盤が柔らかい状態にあるので

 

ゆがんでいても、元に戻りやすいと言われています。

 

 

 

なにもできないまま1年以上たってしまったがもう手遅れ?

 

もう手遅れなのか。

 

そんなことはありません。

 

たしかに、産後6カ月以内の方に比べて骨盤のゆがみを整えるのに時間はかかりますが

 

1年以上経過していてもまだ間に合います。

 

産後6ヶ月までの方にもデメリットは存在します。

 

この期間はリラキシンの影響で骨盤が緩んでいるのでゆがみが改善されやすいですが

 

骨盤が緩んでいるということは、逆に言えばまた元に戻りやすいという事です。

 

産後の6カ月以内は特に日常の姿勢に気をつけなくてはなりません。

 

産後の骨盤に良くないと言われる3つの座り方である

 

横座り、ペチャンコ座り、イスに浅く座るなどの座り方をしていると

 

骨盤のゆがみを改善してもまたすぐに元に戻ってしまいます。

 

 

 

どうして1年以上経過した産後の骨盤のゆがみも今からでも改善できる?

 

先ほど、改善しやすい時期は2カ月~6カ月と述べましたが、1年以上経過してもまだ間に合います。

 

ではなぜまだ間に合うのか。それを説明していきます。

 

まず1年以上なにもしないまま骨盤を放置しているママに多い特徴として

 

骨盤が左右のどちらかにズレ、骨盤が前に倒れてしまい、さらに骨盤が開いてしまっているママが多いです。

 

ここで大切なことは骨盤のゆがみには、3パターンのゆがみがあることです。

 

1 左右の傾きのズレ

 

左右の足の長さに違いがあり、左右の肩の高さが違ったりします。そのまま放置していると肩こりや外反母趾、背骨が変形してしまう可能性があります。

 

原因としては、子供を骨盤にのせて抱っこしたり、荷物をどちらかの肩だけにかけてり、横座りや足を組んだりしてなることが多いです。

 

2 骨盤の傾斜

 

骨盤が前に傾くと反り腰になり腰痛やお尻が痛くなったり、お尻がたるんでしまったり、ふとももの前がパンパンに張ってしまう可能性があります。

 

このママに多い特徴としては、仰向けに寝るのが苦手な方が多いです。

 

骨盤が後ろに傾くと猫背になり肩こりや頭痛がひどくなってしまったり、お腹を前に突き出す姿勢になるのでポッコリお腹になってしまう可能性があります。

 

原因としては、過去にヒールをよく履いたり、長い時間の抱っこやおんぶです。

 

3 骨盤の開き

 

骨盤が横に広がり、それによって内臓が下に落ち、子宮などが圧迫され冷え性になったり、生理痛・生理不順が悪化したり

 

食事後のポッコリお腹や、お尻が大きく見えてしまったり、股関節の付け根が痛くなったりO脚になってしまう可能性があります。

 

原因としては、出産後に本来は骨盤は元の状態に戻ろうとしますが、骨盤のゆがみがある状態では正しく戻りたくてもゆがみが邪魔してしまい

 

元の位置に戻れないからです。

 

それと、寝返りが影響します。寝返りは、身体のゆがみを整えるのに必要な行為ですが

 

出産後、夜間の授乳などで睡眠が不足しているママは、寝返りの回数が極端に少ない傾向にあります。

 

それが原因で骨盤が整えられずに開いたままになっているママが多いです。

 

この3つのゆがみに対してそれぞれの適切なアプローチをすることで

 

1年以上経過した産後の骨盤も改善できます。

 

では、それぞれのアプローチとはどういったものがあるのかを紹介していきます。

 

 

 

 

1年以上そのままにしていた産後の骨盤のゆがみを改善する体操・ストレッチ

 

ここでは、産後の骨盤の3パターンのゆがみを改善してくれるお尻歩きをご紹介します。

 

おしり歩き

 

方法

 

まず床にヨガマットやじゅうたん、お布団などの柔らかいものを敷いて、足をまっすぐに伸ばして座ります。このとき足はしっかり閉じつま先が天井を向くようにします。

 

腰をひねってお尻を左右にフリフリ動かしながら、お尻で10歩ほど前進します。

 

次は、10歩同じように左右に振りながら後退。

 

前進と後退を5分ほど繰り返します。

 

この際、肘は90度に曲げて、脇をしっかりと閉じます。

 

お尻歩きの嬉しい9つの効果

 

① 3つの骨盤のゆがみを整える

 

お尻歩きによって自分の体重を支えながら腰を左右交互に動かすことで、筋肉が強化されゆがんでいる骨盤を正しい位置に整える効果があります。

 

お尻歩きには、先ほど説明した左右の骨盤の傾き、骨盤の傾斜、骨盤の開きの3パターンのゆがみに対してアプローチすることができます。

 

② 痩せ体質に変化

 

お尻歩きをすることでインナーマッスルを鍛える事ができます。インナーマッスルには新陳代謝を上げ痩せやすい体質に変化させる働きがあります。

 

③ ヒップアップ・美尻効果

 

お尻の脂肪は、なかなか燃えにくいのですがお尻歩きによってお尻の筋肉が強化され、出産後のたるんだお尻が引き締まり美尻効果があります。

 

④ むくみ・冷え性の改善

 

お尻歩きをしていると、インナーマッスルによって血行が促進され身体がだんだんポカポカしてきます。

 

血液とリンパの流れが良くなると、余分な水分が排出されやすくなり、むくみがスッキリし冷え性が改善されます。

 

⑤ 生理痛の緩和、生理不順の改善

 

お尻歩きでは、骨盤の位置を正しく整え、骨盤内臓である子宮が血行の促進によって温める効果があります。

 

この効果が生理痛や生理不順など、女性特有の悩みの改善につながります。

 

⑥ 便秘の解消

 

骨盤がゆがんだままだと、内臓も不自然な位置で固定されてしまい便通を妨げ腸内環境が悪くなり便秘になります。

 

お尻歩きで骨盤を正しい位置に整える事と、床がお尻を叩く刺激で腸を揺らし刺激することで内臓も正しい位置に戻り、便秘も改善します。

 

⑦ 腰痛の改善

 

お尻歩きによってお腹のインナーマッスルが鍛えられ、それによってコルセットやバンドをまかなくても

 

自分のお腹のインナーマッスルによって天然のコルセットができ、腰の骨を内側から支えてくれるので

 

腰痛が改善されます。

 

⑧ ポッコリお腹・わきや背中についたお肉がすっきり

 

お尻歩きでは、腰を左右にひねって進んでいきます。これがポッコリお腹や脇や背中のお肉にも効果テキメンです。

 

肋骨まわりにある筋肉を鍛えられます。これは、背中からお腹にかけての脇腹を広くカバーする重要な筋肉です。

 

これを鍛える事で、くびれができ、ポッコリお腹を改善することができます。

 

⑨ パンパンの下半身太りの改善

 

お尻歩きによって、骨盤の靱帯や筋肉が強化され骨盤が閉まり開きが解消されます。

 

骨盤の開きによって、立った時に体重が足の外側にかかっていたのが、足の中心部に体重がのることで

 

外側についた無駄な筋肉が柔らかくなり、パンパンの下半身太りが改善されます。

 

お尻歩きの効果をさらにアップさせるポイント

 

お尻歩きは簡単な体操ですが、間違ったやり方では効果が落ちてしまいます。

 

しっかりと効果を出すために次のポイントをしっかりと抑えていきましょう。

 

1)両脚とつま先はできるだけ開かない

 

脚をしっかり閉じ、つま先は両方とも真上の天井に向けて、できるだけ離れないように歩くと効果が出やすいです。

 

2)骨盤を立て、背筋を伸ばす

 

お尻歩きをする際は、骨盤をしっかり立てて背筋を伸ばしましょう。背中が丸まっていると効果半減しますので注意してください。

 

また、目線はまっすぐ前を向くようにするのがコツです。

 

腰やお尻を痛めないように、くれぐれも注意をしましょう。

 

フローリングなど固い床だとお尻やかかとをいためてしまいやすいので、カーペットや厚手の毛布、ヨガマットなどを敷いて行うのがおすすめです。

 

やり始めは筋肉痛になることもありますが、徐々になれていきますが、やっている途中や、終わった後に腰痛や骨盤の痛みが悪化するようなら

 

回数を減らすか、やり方がどこか間違っている可能性もありますので注意してください。

 

 

 

まとめ

 

育児や家事に追われ産後の骨盤のケアがしたくてもできなかったというママも多いと思います。

 

たしかに、産後6カ月以内にケアをしたほうがホルモンの影響上、改善しやすいですが、まだあきらめる必要はありません。

 

まずは、3パターンのゆがみにアプローチするお尻歩きをできるだけ毎日続けてやることをおすすめします。

 

徳島県藍住町の整体院では、3つのアプローチにそった産後の骨盤矯正をしたり、自宅でできる骨盤体操を指導し産後のママをしっかりとサポートしています。

交通事故による痛みや、むち打ち症の治療が整骨院でもできるって知ってました??

こんにちわ!!徳島県板野郡藍住町のユメタウン近くにある

交通事故専門治療のあいいろ鍼灸整骨院 院長の立花です!

みなさんご存知でしたか??

もし事故にあってしまって、お怪我をされたり

むち打ちや頭痛、腰痛になってしまった場合

整形外科だけだはなく、整骨院でも治療ができるんです!!

じつはこれ、ほとんどの方がご存知ないんです…

事故にあわれた方ならわかるのですが

まず事故にあわれてから、身体に異常がないか調べるために、整形外科で精密検査を受けられます。

【これはすごく重要です!身体に異常を感じていなくても、きちんと精密検査を受けられることをお勧めします】

厄介なのが、むち打ちは、レントゲンや精密検査に映らず、痛くても

異常なしと診断されるケースがほとんどなんです!!

せいぜい、シップと痛みがきつい方は、痛み止めをだされるぐらいです。

交通事故による痛みのリハビリは、専門知識のある整骨院で治療することをおすすめします!!

われわれ整骨院は、名の通り【骨】のプロです!

痛み止めに頼らず、患者様の痛みを改善します!!

肩こりの巻き肩について

徳島県藍住町の【病院でも良くならない慢性腰痛や膝痛

産後の骨盤ケア、事故治療専門】あいいろ鍼灸整骨院の野村です。 

本日は肩こりの巻き肩編です

「巻き肩」は姿勢が悪く見える大きな要素です。

常に前に縮こまったように見え、陰鬱な感じもします。

なんとか直そうと意識的に胸を張っても、その時はいいかもしれません。

油断をするとすぐに肩が巻いた悪い姿勢に戻っています。

その結果、肩こりや首こり、背中の痛みを発生させているかもしれません。

実はこの姿勢は肩だけに問題があるわけではないのです。

肩甲骨や背中も一つの形に固まってしまっていますし、骨盤から影響を及ぼしている可能性もあります。

<巻き肩とは>

肩が前に丸まり気味の状態です。鎖骨周辺で肩が前に巻いているような感じがします。

この姿勢に心当たりがある方も多いと思います。首から肩の筋肉が緊張して、

肩が上にあがっている方もいます。

巻き肩のデメリットは以下のようなものがあります。

・姿勢が悪い感じがする

・なで肩が気になる

・肩こりが起きやすい

・首こり、頭痛も起きやすい

・腕があげにくい

いずれもなんとか改善したいものばかりです。放置しておくと傾向は徐々に強まりますのでなんとか早めに改善したいですよね。

<巻き肩の原因>

原因を知ることで、矯正をやるべきポイントが分かります。効果を上げるためにもまず知っておいていただきたいことです。

1、ふだんの姿勢が最大の要因

巻き肩の原因は普段の姿勢によるものが大きいです。この巻き肩姿勢を長時間とり続けていることが直接の原因です。

具体的には、

・パソコン姿勢(キーボードを打つために、ワキを締めて指先だけを動かす姿勢。頭は画面を凝視し続ける)

・スマホ姿勢(スマートフォンをのぞきこみ続ける姿勢)

・座り姿勢の悪さ(椅子に浅く腰掛けお尻が前に流れている姿勢)

まずはこの姿勢を改善することだけでも巻き肩の解消に繋がります。

2、巻き肩のためのストレッチ

まずは凝り固まっている胸や腕、首筋をマッサージやストレッチでほぐしましょう。

■鎖骨下ほぐし

巻き肩が最も影響を及ぼしている、鎖骨下、胸前の筋肉をほぐします。

小さな円を描くように30秒〜2分ほど行います。ゴルフボールなどを使うとより効果的です。思ったより凝っていたことがお分かり頂けるでしょう。

■手首反転ストレッチ

手の甲が前を向いている状態は、腕の向きが影響しています。これを逆方向に動かすストレッチです。

四つんばいになり、親指を前に向け、そのまま外側に回していきます。外を向いたら完成です。手首や腕が伸びることを感じながら30秒ほどストレッチしてください。

 

ストレッチは無理なくゆっくりしてくださいね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当院では病院でも良くならない慢性腰痛や膝痛

産後の骨盤ケア、事故治療をしています

一人で悩まずに一度相談してください!

少しでもあなたの力になれるかもしれません。

 

あいいろ鍼灸整骨院

徳島県板野郡藍住町徳命字元村139-1

ゆめタウン徳島から車で3分

土日も診療しています

完全予約制でお待たせすることもありません。

088‐678-4139

猫背による肩こりについて

徳島県藍住町の【病院でも良くならない慢性腰痛や膝痛

産後の骨盤ケア、事故治療専門】あいいろ鍼灸整骨院の野村です。 

 

本日は猫背による肩こりについてお伝えします

猫背姿勢では、頭や肩が前に出て背中が丸くなっています。

人の頭の重さは成人で5~6キロあります、その重さを支えているのは首の筋肉です。

長時間のデスクワークでは、頭の重みを首や肩の筋肉を支え続けています。

長時間、首や肩の筋肉が踏ん張り続ける、筋肉の収縮状態が続くわけです。

猫背姿勢で「首や肩凝る理由」がここにあります。

猫背姿勢のままであれば、肩こりや首こりが起こりやすい状態になります。

ですから、首こり、肩こりの解消のためにも、素早い猫背解消法をマスターしておくことが必要です。

 

猫背解消するための2つのポイント

 

猫背解消法の近道は、

  • どの筋肉が硬くなっているか
  • どの筋肉を鍛えれば良いのか

の2つを身に付けることです。

 

<猫背はどの筋肉が硬くなっているのか>

猫背姿勢の場合、胸の筋肉が硬くなり、肩が前方に出やすくなっています。

具体的には、胸の大胸筋という筋肉が硬くなっていることが多いです。

また、胸が硬くなっていることによって、背骨も動きにくくなり骨盤の動きが悪くなっている可能性があります。その影響で、腕が上げにくくなっていることもあります。

ですので、胸の筋肉を伸ばすストレッチを実施するとともに、

背骨を伸ばすストレッチ体操を行うと、猫背解消には非常に効果があります。

 

<猫背はどこの筋肉を鍛えればいいのか>

 

 

猫背姿勢では、背中が丸くなっているため、肩甲骨の間にある菱形筋が弱っています。(緩んでいる) この菱形筋は、背筋をまっすぐに伸ばすときに左右の肩甲骨を寄せる作用をしています。

つまり、ピンと背筋が伸びた姿勢には、この菱形筋がしっかりと働いていないと、背中が丸くなってしまい猫背姿勢になります。

菱形筋を鍛える方法として、肩甲骨の間にシワを寄せるような筋力トレーニングが、猫背解消には非常に有効です。

 

 

 

<硬くなった胸をしっかりと伸ばす、肩甲骨シワ寄せストレッチ体操>

 

<方法>

1 座った状態で、(イスに座っても大丈夫です)

2 両手を体の後ろで組み、ひじを伸ばしておきます

3 左右の肩甲骨を寄せて、背筋を伸ばし胸を開きます

4 胸の筋肉が伸びていることを確認します

5 自然呼吸で、30秒間静止します

6 余裕があれば、腕を上にあげます

ポイント
・背中は丸めないようにします
・肩甲骨どうしを寄せるイメージ
<背骨伸ばしで猫背解消>

 

<方法>

1 床に両膝をつき、両手をやや前方に伸ばします

2 ゆっくりと、お尻を後ろに下げて猫のポーズを取ります

3 腕から肩、背中までが一気に伸びていることを確認します

4 自然呼吸を行い、30秒間静止します

5 ゆっくりと元の位置に戻り、リラックスします

ポイント
・動作はゆっくりと行います
・胸を床につけるようなイメージ

 

 

<菱形筋を鍛えるトレーニング>

 

<方法>

1 座った状態で、(イスに座っても大丈夫です)

2 指先をしっかりと伸ばし、両手を前方に伸ばします

3 腕は床と平行にします

4 息を吸いながら、肘を後ろに引きます。(水平移動します)

5 肘を後ろに引き、左右の肩甲骨を寄せます

6 息を吐きながら、両手を天井に伸ばします

7 4〜6を10回繰り返します

 

 

ストレッチ、トレーニングは無理なくゆっくりとしてくださいね(*^^*)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当院では病院でも良くならない慢性腰痛や膝痛

産後の骨盤ケア、事故治療をしています

一人で悩まずに一度相談してください!

少しでもあなたの力になれるかもしれません。

 

あいいろ鍼灸整骨院

徳島県板野郡藍住町徳命字元村139-1

ゆめタウン徳島から車で3分

土日も診療しています

完全予約制でお待たせすることもありません。

088‐678-4139

むち打ちの種類について

徳島県藍住町の【病院でも良くならない慢性腰痛や膝痛

産後の骨盤ケア、事故治療専門】あいいろ鍼灸整骨院の野村です。 

交通事故関連の内容を5回に分けてお伝えしています。

3回目の本日は

「むち打ちの種類」です

大きく分けて3種類に分けれます。

むち打ち症は正式な傷病名ではなく、正式には「頚椎捻挫」、「バレー・ルー症候群」、「神経損傷」などの診断を受けることになります。

それぞれの原因と症状について、説明します。

〈むち打ち症の原因と症状〉

・頚椎捻挫、頸部挫傷

頚椎捻挫とは、頚椎(首の骨)の周りの筋肉や靭帯、あるいは軟部組織の損傷で、むち打ち症と呼ばれる症状の70~80%が該当すると言われています。頸部挫傷とは、頚椎周りの筋肉の損傷です。

症状は、痛み(首の後ろ、首の前面、側面、頭部、頚椎)、筋肉の凝り(首、肩上部、背中)、首が動かない(運動制限)、首を動かすと痛い、上肢のだるさや痺れなどが代表的なものです。

・バレー・ルー症候群

後頸部交感神経症候群とも呼ばれ、事故による衝撃が神経を傷つけた際に発症します。首の骨に沿って走る後部交感神経が損傷し、脳や脊髄の血流が低下し自律神経のバランスが崩れ、さまざまな症状を引き起こすと考えられています。

主な症状は、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気などです。

原因がはっきりと解明されているわけではなく、目のかすみ、流涙、動悸、発汗なども見られるため、診断・治療が難しいものとされています。

・神経根症状(神経損傷)

脊髄から出る神経を支える根元(神経根)が引き伸ばされたり、圧迫され負荷を受けたりして、さまざまな症状を引き起こすものです。

主な症状は、首の痛み、腕の痛みや痺れ、倦怠感、後頭部の痛み、顔面の痛みなどです。

ヘルニアの原因ともなり、安静にしていても、咳やくしゃみをした時、首を曲げた時に症状が強まることがあります。

脊髄損傷

脊髄とは、脳から連続する中枢神経で、脊椎の中の脊髄腔を通っています。

脊髄が損傷すると身体の麻痺、知覚障害、歩行障害が起こることがあり、下肢に伸びている神経が損傷すると下肢の痺れや知覚異常が起こり、歩行障害につながります。膀胱や直腸の障害が起こり、排便・排尿に支障をきたす恐れがあります。後遺障害として残ってしまう可能性が高く、むち打ち症の中でも最も深刻なケースです。

脳髄液減少症(低髄液圧症候群)

事故の衝撃で一時的に脊髄内の髄液圧が上昇し、硬膜が損傷し、髄液が漏れ出てしまうことによって起こるとされています。

初期には頭痛が起こりますが、症状は天候に応じて左右されるという特徴があります。症状は多彩で、頭が重い、疲れが取れない、イライラする、眠れないなどの不定愁訴であることが多く、非常に診断が難しいものです。

全身の痛み、聴力・視力・味覚の障害などが起こることもありますが、MRIなどの専門的な診断方法を用いないと判明しないことが多く、専門医がいないと交通事故との因果関係を証明するのは困難です。

むち打ちと言っても症状は様々です。

事故に合われた際は早くに病院での診察を受けて下さい

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当院では病院でも良くならない慢性腰痛や膝痛

産後の骨盤ケア、事故治療をしています

一人で悩まずに一度相談してください!

少しでもあなたの力になれるかもしれません。

 

あいいろ鍼灸整骨院

徳島県板野郡藍住町徳命字元村139-1

ゆめタウン徳島から車で3分

土日も診療しています

完全予約制でお待たせすることもありません。

088‐678-4139

骨盤の歪みによる肩こりについて

徳島県藍住町の【病院でも良くならない慢性腰痛や膝痛

産後の骨盤ケア、事故治療専門】あいいろ鍼灸整骨院の野村です。 

 

本日は骨盤の歪みによる肩こりについてお伝えします

 

骨盤の歪みは、体にさまざまな不調をもたらすということは、よくお聞きすると思います。

体に何かしらの不調を感じている人の骨盤は、少なからず歪みが生じているケースが多いように思います。

骨盤の歪みといっても、ひとつのパターンだけではないため、全ての人が同じように歪むわけではありません。

しかし、肩こりや筋肉の緊張による頭痛が生じやすい歪み方がいくつかあります。

<骨盤の歪みで背骨も歪む?>

背骨の歪みを気にしている人もとても多いです。背骨の土台部分は骨盤になります。骨盤の中央に三角形の仙骨(せんこつ)という骨があります。仙骨と背骨の腰椎部分が関節をつくることで、骨盤と背骨が繋がっています。

そして、背骨にはカーブがついていることもご存じの方が多いと思います。背骨のカーブは、腰の部分では前方へのカーブがついています。胸部の辺りでは、後方へのカーブがついていますが、首の部分では、腰と同じように前方へのカーブがついています。

この生理的なカーブが保たれていることが、健康を考える上での目安となっています。土台である骨盤が歪むと、その上にある背骨にまで影響してしまい、背骨のカーブが変化してしまい、結果的に健康を損ねる場合があります。

<背骨のカーブが乱れると頭部の位置がズレる>

背骨のカーブが変化するといっても、必ずしも変形するわけではありません。多くの場合は、背骨に付着している様々な筋肉の緊張度合いにより、見かけ上、背骨のカーブが変化して歪んでいるように見えるのです。ただ、長期化すると、変形につながる可能性もゼロではありません。

骨盤が歪み、背骨を支えたり、背骨の関節の動きに関する筋肉が部分的に硬くなってしまうと、頭を支える首の筋肉や腕の動きに関わる肩甲骨周り・胸部の筋肉のコリを生じさせます。

肩こりが起こると頭の位置も正常位置からズレてしまい、さらに頭頸部の筋肉に負荷のかかるようになることがあります。後頭部の鈍痛や頭の周囲をしめつけるような痛みを感じるようになります。

肩だけをマッサージしても改善しない方は骨盤が歪んでる可能性がありますよ。

当院で骨盤チェックしてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当院では病院でも良くならない慢性腰痛や膝痛

産後の骨盤ケア、事故治療をしています

一人で悩まずに一度相談してください!

少しでもあなたの力になれるかもしれません。

 

あいいろ鍼灸整骨院

徳島県板野郡藍住町徳命字元村139-1

ゆめタウン徳島から車で3分

土日も診療しています

完全予約制でお待たせすることもありません。

088‐678-4139